おひなさま

 

お雛さま

 

今年も雨水の日(2/19)に、おひなさま飾りました。

(片付けるのは啓蟄の日(3/5))

絶対、この日に飾らなければ(片付けなければ)と言うことではないけれど、

こういった指針のようなものがないと、先延ばししてしまいがちなので。

 

おひなさまはシンプルだけど、お花を飾ると文字通り華やかに☆

 

 

お雛さま

 

今年はスイッチボックスの上に小さなおひなさまも。

昨年、お土産に頂いたお菓子についていたもの。

親指サイズだけど、丁寧な作りでとっても可愛い☆

 

 

お雛さま

 

お花は河津桜かな、ミモザを買ったいつもの農家さん直売で200円也。

 

直売所の前で、おじいさんやおばさまたちと「これ何ていうお花?」

「ミモザは春を呼ぶ花なのよね〜」とか和やかに世間話をした帰路に

娘が「お花の前だと、みんなやさしい気持ちになっていたね、

おじいさんはおばあさんにお土産かな?きっとおばあさん喜ぶね!

もしかしたらお仏壇に飾ってあげるのかもしれないね、でも嬉しいよね。

お部屋にお花があると、なんでかな、なんかいいよね〜。」と。

 

娘の名前に“花”の字を入れたのは、まさにそれ!

お花があると、優しい気持ちになったり、元気が出たり、リラックスできたり。

なんでか、なにがか分からないくらいさりげないけど、なんかいいって感じる、

そんなお花のような存在になって欲しいという想いを込めた名付け。

 

今までも、何度か名前の由来を聞かれて説明してきたけれど、

今回“お花のような存在”の意味が、ピンときた様子でした。

 

ひな祭りを前に・・・

これからも健やかに素直でやさしい女の子に育ってね!と願う母でした。

 

- -

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others