子連れキャンプ☆振り返り/前半

 

写真の整理をかね、子連れキャンプの振り返り、前半。

 

 

子連れキャンプ

 

我が家がキャンプをはじめた年は、まだ娘おむつ時代(トイトレ中)

この頃は、キャンプ場もとより家の中や公園でも目が離せない年頃。

なので、ひとりでも設営・撤収できるテントとタープのスタイルで、

設営・撤収は相方さん、ごはん準備はわたし、と完全に分担作業で

どんな時もどちらかひとりは必ず娘につきっきりの「娘担当」に。

 

今年は、もう小学生だし“つきっきり”ではなくても大丈夫、と

少し油断しているところもありました。初心忘れるべからず!

 

 

子連れキャンプ

 

娘も大きくなってきて、ティピーテントでは手狭になってきたし、

言えば分かる年頃になってきたので(ひとりでテントから離れない約束)

ツールームのテントに買替え。タープのような開放感には欠けるけど

広々お座敷スタイルでテント内でも遊べるし、急な雨や不意の強風、

寒さにも強く、ファミリーキャンプに◎だと思います。

 

ただ大きいので雨撤収のときは大変そう(帰宅後、気軽に干せない)

そんな訳で、雨予報の時も躊躇しないで行けるテントも欲しいなぁ。

 

 

子連れキャンプ

 

我が家がキャンプ場選びで気を付けていることがひとつ。

どんなにちょろちょろの小川でも水溜りのような池でも、

サイトからひとりで歩いていける距離に水場がないこと。

 

夏は気持ちいいし、やっぱり水遊びは楽しいので、

どんなに口をすっぱくして言ってても誘惑に負けてしまうことが

あると思うので(どんなに目を離さないように気を付けていても

ほんのした隙にってことはあると思うので)まずは危険回避!

 

 

子連れキャンプ

 

子どもの安全=目を離さないに限るんだけど、

四六時中、見張ってる訳にもいかず。そんななか我が家のキャンプの

ほぼレギュラーメンバー、Mちゃん&Kちゃんの存在は偉大☆

大人の目がある安心はさることながら、娘も大好きな二人が一緒だと

始終ご機嫌さん。Mちゃん&Kちゃん、いつもありがとう!

 

 

 

子連れキャンプ☆振り返り/後半へ続く!

 

- -

JUGEMテーマ:ファミリーキャンプ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others