夏休みのキロク

長い長いなが〜い夏休みがやっと終わりました!

全国のお母さん、おつかれさまでした☆

 

 

小1夏休み

 

終業式中に前歯、その後も立て続けに下の歯が2本抜けて、

なんとも間抜け顔の歯抜けの娘、小学一年生はじめての夏休み。

 

宿題もはりきって自ら取り組んでいたし、以前のようにおもちゃを散らかし

放題ってこともなく、目を離した隙に要らん事を!って叱ることもなくなり、

だーいぶ楽にはなりましたが、やっぱり成長したらしたなりの苦労はあるもので。

なにげに朝昼晩3食のごはん作りが一番大変だったかも?!

 

算数(1から10までの足し算、引き算)が理解しきれていなかったようなので、

一緒に算数パズルを作ってみたり、トランプで遊びながら、とか

とにかく“一緒に楽しみながら”を意識して取り組んでみたりもしました。

教えるのは苦手なので、ちょいちょいイライラしたりしなかったり。笑

 

 

小1夏休み

 

平日は暑いし、引っ越してから休みに一緒に遊ぶ友達(ママ友)もいなくて(不憫)

ほとんど家で、なにか創ったり描いたり。あとは撮りためていたドラマを一気見。

美術館やワークショップなども、以前よりぐんと一緒に楽しめるようになった☆

 

なが〜い夏休み、イライラしないために必要最低限の家事と仕事以外はフリーに。

あれやこれやしよう!と思っていると、あれもこれもできなかったー。となるので、

用事も一日ひとつ、できたらいいなぐらいにと決めてゆるく過ごしました。

要は娘とぐーたら過ごすだけなんだけど、これがなかなかの苦行でした。育児修行。笑

 

 

小1夏休み

 

お父さんのお休みには、実家(葉山)へ行ったり、映画や、もちろんキャンプも☆

 

天気の子は最初観たい!と言われた時、まだ難しいんじゃない?と軽く流してしまったら

ある日「どうしても観たいけど、うちは家族みんなが楽しめる映画しかみちゃいけない

ルールでしょ。だから行けないよね」と涙をポロポロ流しながら言われてドキっとしました。

そんなルールつくったつもりなかったけど、思い返せば年少の頃、プリキュアを観たいって

なったときに、どうせ行くならみんなで楽しめる映画にしようよ!って言い聞かせたような。

何気ない一言が(しかも4歳児に向けた言葉が)こんな風に変換されて、何年も(2年だけど)

残るんだなぁ、もっとこどもに発する言動は慎重にならねば!と思わされた一コマでした。

 

 

小1夏休み

 

ルールと言えば、スマホ(ゲーム)は、お父さんのiPhoneで週末のみ!なので、

持て余した時間はほぼ絵を描いていました。ちび画伯、絵の面でも大成長してます。

DVDを観る→絵を描くにハマり、かなり集中してくれて母は大助かり。ジブリ様様☆

 

おつかいにひとりで行けるようになったし(家から50mほどのコンビニだけど)

お留守番もひとりで出来るようになったし(30〜40分程度だけど)日々成長。

親なし、お友達同士でふらっと遊びに行ってしまう日もそう遠くないだろうから、

べったり一緒に過ごせる“今”も貴重な時間。日々、大切に過ごしていきたいな。

と書きながら、ながーい夏休みが終わってホッと一息、せいせいしている今です。笑

 

 

- -

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others