夏休みのキロク

長い長いなが〜い夏休みがやっと終わりました!

全国のお母さん、おつかれさまでした☆

 

 

小1夏休み

 

終業式中に前歯、その後も立て続けに下の歯が2本抜けて、

なんとも間抜け顔の歯抜けの娘、小学一年生はじめての夏休み。

 

宿題もはりきって自ら取り組んでいたし、以前のようにおもちゃを散らかし

放題ってこともなく、目を離した隙に要らん事を!って叱ることもなくなり、

だーいぶ楽にはなりましたが、やっぱり成長したらしたなりの苦労はあるもので。

なにげに朝昼晩3食のごはん作りが一番大変だったかも?!

 

算数(1から10までの足し算、引き算)が理解しきれていなかったようなので、

一緒に算数パズルを作ってみたり、トランプで遊びながら、とか

とにかく“一緒に楽しみながら”を意識して取り組んでみたりもしました。

教えるのは苦手なので、ちょいちょいイライラしたりしなかったり。笑

 

 

小1夏休み

 

平日は暑いし、引っ越してから休みに一緒に遊ぶ友達(ママ友)もいなくて(不憫)

ほとんど家で、なにか創ったり描いたり。あとは撮りためていたドラマを一気見。

美術館やワークショップなども、以前よりぐんと一緒に楽しめるようになった☆

 

なが〜い夏休み、イライラしないために必要最低限の家事と仕事以外はフリーに。

あれやこれやしよう!と思っていると、あれもこれもできなかったー。となるので、

用事も一日ひとつ、できたらいいなぐらいにと決めてゆるく過ごしました。

要は娘とぐーたら過ごすだけなんだけど、これがなかなかの苦行でした。育児修行。笑

 

 

小1夏休み

 

お父さんのお休みには、実家(葉山)へ行ったり、映画や、もちろんキャンプも☆

 

天気の子は最初観たい!と言われた時、まだ難しいんじゃない?と軽く流してしまったら

ある日「どうしても観たいけど、うちは家族みんなが楽しめる映画しかみちゃいけない

ルールでしょ。だから行けないよね」と涙をポロポロ流しながら言われてドキっとしました。

そんなルールつくったつもりなかったけど、思い返せば年少の頃、プリキュアを観たいって

なったときに、どうせ行くならみんなで楽しめる映画にしようよ!って言い聞かせたような。

何気ない一言が(しかも4歳児に向けた言葉が)こんな風に変換されて、何年も(2年だけど)

残るんだなぁ、もっとこどもに発する言動は慎重にならねば!と思わされた一コマでした。

 

 

小1夏休み

 

ルールと言えば、スマホ(ゲーム)は、お父さんのiPhoneで週末のみ!なので、

持て余した時間はほぼ絵を描いていました。ちび画伯、絵の面でも大成長してます。

DVDを観る→絵を描くにハマり、かなり集中してくれて母は大助かり。ジブリ様様☆

 

おつかいにひとりで行けるようになったし(家から50mほどのコンビニだけど)

お留守番もひとりで出来るようになったし(30〜40分程度だけど)日々成長。

親なし、お友達同士でふらっと遊びに行ってしまう日もそう遠くないだろうから、

べったり一緒に過ごせる“今”も貴重な時間。日々、大切に過ごしていきたいな。

と書きながら、ながーい夏休みが終わってホッと一息、せいせいしている今です。笑

 

 

- -

 

 

 


CIRCUS/ヒグチユウコ展

 

春休み・・・

ヒマを持て余している娘と一緒に、近所の世田谷文学館へ行ってきました。

 

CIRCUS/ヒグチユウコ展

 

ともだちに「すごくよかった!」と勧められて足を運んだのですが、

ほんとうに、すごくよかった!

 

有名な画家・絵本作家さんらしいのですが、じつは知らなくって

(娘がいく絵本コーナーではお見かけしたことがなく。)

正直、あまり好みの作風ではないなぁーなんて思ってたのですが

原画を間近にみて、繊細&緻密なタッチや独特の世界感にひきこまれました。

(ネコの足がタコだったり、一つ目だったり、モチーフが内蔵だったり・・

でもシュール、グロテスク、コミカル・・なんとも形容できない世界感!)

 

 

CIRCUS/ヒグチユウコ展

 

500点以上の作品が公開、展示場のデザイン(見せ方・世界感)もステキで

飽きることなく、ふたりでじーっくり2時間くらいかけて見て回りました。

 

やっぱりアートに触れて刺激を受けるっていいことだなぁ、と思いました。

大人も子ども、も。

 

 

CIRCUS/ヒグチユウコ展

 

帰宅後「真似してそっくりに描いてみたらー?」と、何の気なしに言ってみたら

ものすごーく集中して、楽しそうに描いていました。

 

いまのところの将来の夢は、絵本作家。

これからいろんな経験して夢もかわっていくかもしれないけれど、

大好きな絵をいつまでも楽しく描けますように☆

 

 

- -

 

 


キャンプ☆シーズン3

 

キャンプのキロク。

 

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

今シーズンは4月から11月までで、9回。

新しいテントも購入☆ 

 

 

キャンプ☆シーズン1

キャンプ☆シーズン2

 

 

- -


キャンプ☆シーズン2

キャンプのキロクも。

前回の続きですが、シーズンごとに再編集)

 

 

キャンプ

 

 

キャンプ

 

 

キャンプ

 

 

キャンプ

 

 

キャンプ

 

 

キャンプ

 

 

 

キャンプ

 

最後はイベントのみで宿泊なし。

シーズン2は6回だけど、初回以外は毎回2泊3日でした。


キャンプ☆シーズン1

遅ればせながら昨年キャンプデビューをした我が家。どハマり中!

収集つかなくなる前にキャンプ場&サイトレイアウトのキロクです。

 

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

 

 

 

 

- -


箱根彫刻の森美術館


平日のとある日、相方さんが箱根彫刻の森美術館で撮影だったので、
娘と一緒に便乗して連れて行ってもらいました。

相方さんがお仕事中、娘とふたり美術館満喫!


箱根彫刻の森美術館

まずはシャボン玉のお城。


箱根彫刻の森美術館

壁付きのジャングルジムのような構造で、上の方まで登れますが
娘は最下段のみ行ったり来たり。


箱根彫刻の森美術館

それでも十分楽しかったようで、ところどころ空いている覗き窓からこんにちは!


箱根彫刻の森美術館

お次は、ネットの森。


箱根彫刻の森美術館

こちらはまだ背が届かなくてネットではほとんど遊べなかったけど
ふかふかの床をきゃっきゃ走り回って(転びまくって)いました。w

外国人の観光客も多く、ヨーロッパ系の女の子に遊んでもらったり。
(めちゃくちゃスタイルがよくてびっくり!)

子供がなかにはいって遊びながらアートに触れることができる
遊戯彫刻(プレイスカルプチャー)、こーゆーのいいですね!


箱根彫刻の森美術館

大人しくしていてくれたので、私も少し美術鑑賞できました。


箱根彫刻の森美術館

お天気もよかったので(暑かったぐらい)気持ちよく
お散歩しながら野外彫刻も楽しめました。


箱根彫刻の森美術館

車もこないし、人も少なかったので安心して放牧。笑


箱根彫刻の森美術館

めだまやき。


箱根彫刻の森美術館

春休みも終わった平日なので、ほぼ貸切り状態でした。


箱根彫刻の森美術館

相当、楽しかった&刺激いっぱいだったようす。

この位の歳じゃ、全く記憶に残らないだろうけれど、
もっといろいろなところに連れて行ってあげたいな。
今度はもちろんおとうさんと一緒に三人でね!


- -

水族館デビュー。

クリスマスイブ。
相方さんがお休みとれたので近所の水族館へ行ってきました。


水族館

まだちょっと早いかなぁと思っていたけれど、予想に反して大喜び(←たぶん。笑)


水族館

水族館

15分くらいしたらそっこう飽きちゃってたけど、いい刺激になったかな。
暖かくなったら、動物園にも連れて行ってあげたいなぁ。



クリスマス

クリスマス

メリークリスマス☆ 


- - 

初節句。

 初節句

3月3日の桃の節句、友人ファミリーを招いてささやかにお祝いしました。


初節句

料理らしい料理はできなかったけれど、大皿に盛りつけたり桃の花を飾ったりは楽しい作業。



デザートは、お土産の桜のパウンドケーキ。桃の節句気分もあがる!!


初節句

主役は、リボンをつけておめかし。笑


初節句

肝心のお雛様は、こちら。
初節句での雛人形は、母方の実家から贈るというならわしがあるそうで・・・
じぃじばぁばにリクエストして買ってもらいました。九谷焼きのお雛様です。


初節句

もうすぐ3ヶ月。
身長は60cm、体重は5,750g(2/25測定)になりました。おっきくなったなぁ。
なにはなくとも、元気に成長していることにただただ感謝☆

- -

ひまわり畑

ひまわり畑

8月の中旬、向日葵畑へ行きました。


ひまわり畑

10万本もの向日葵が一斉に咲いている姿は圧巻。


ひまわり畑

みんな同じ方向を向いて。


ひまわり畑

背丈ほどある向日葵の小道。


ひまわり畑

きれーいに整列。


ひまわり畑

見渡す限りひまわり、ひまわり。


ひまわり畑



ひまわり畑

暑かったけど、一番きれいに咲いていた日だったらしい。
すごーくよかった。2012年の夏の思い出。どうもありがとう☆


- -

いたばし花火大会

花火

どようび、いたばし花火大会へ。
相方さん実家の屋上は、おそらく有料指定席よりもVIPなロケーション。


花火

みんなが持って来てくれた美味しいごちそうをたっくさんいただきながら、
たっぷり花火満喫!楽しい夜を過ごせました〜。みんなどうもありがとー♡

ことしも、とてもいい夏☆(夏が大好きです)

- -

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others