キャンプ☆シーズン3

 

キャンプのキロク。

 

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

キャンプ

 

今シーズンは4月から11月までで、9回。

新しいテントも購入☆ 

 

 

キャンプ☆シーズン1

キャンプ☆シーズン2

 

 

- -


Happy Halloween

 

ハロウィン

 

子供が生まれてから、季節の行事はそれなりに(簡単に)するように。

一緒につくったり飾ったりが楽しめる年頃になってきました。

 

 

ハロウィン

 

我が家のちび画伯、ハロウィンの絵も上手に描いてくれました☆

 

 

- -


リピート

 

ブルックス

 

色もカタチもまったく同じものをリピート買い。

自分の好みが以前にも増してはっきりしてきた今日この頃。

 

- -


わたしのぬか床

年始に冷蔵庫を買い替え、以前のものよりかなり容量アップしたので

ぬか漬けをはじめよう!と思いつつ、重い腰が上がらず10ヶ月。

 

わたしのぬか床

 

ぬか床作り。・・・本格的にぬか床が熟成するには1〜3ヶ月かかるとか聞くと、

やってみたい気持ちよりも面倒くさいが勝って、なかなか手を出せずにいたのですが、

こちらの「わたしのぬか床」買ったその日から使える簡単ぬか床キット。

パッケージも可愛いし(ぬか床作りに関係ないけど)

専用タッパーもついているので、本当に届いたその日から使えるんです!

 

 

わたしのぬか床

 

早速、オーソドックスな茄子、きゅうり、キャベツを漬けてみました。

想定外に娘が気に入って、パクパク食べてくれました☆

 

 

原材料はすべて国産、化学調味料など添加物は一切使用しておらず、

冷蔵庫で使用するよう作られているので、毎日かき混ぜなくても大丈夫。

旅行などで家を空けることがあっても安心!

メンテナンス用の足しぬかもあるし、ズボラさんでも安心です。笑

 

 

 

金沢大地「わたしのぬか床」

 

 

- -

 

 


お弁当

季節は巡りすっかり秋ですが、夏休みのお弁当のキロク。

 

幼稚園お弁当

 

夏休みのお預かり、6回だったけかなぁ。

8回だったような気もするけど、お弁当写真が6枚しか見あたらないので6回だったのかも。

忘れないうちにキロクしておくべき。。

 

 

夏休み

 

雨ばかりかった(ような気がする)夏休みですが、

プール、動物園、キャンプ、お祭り、餃子パーティ・・・

思い返せば、今年も思い切り夏を満喫していました☆

 

 

- -

 

 


お弁当

 

お弁当のキロク。

 

幼稚園児お弁当

 

春休みお預かり4回のお弁当。

 

幼稚園生活。もうすっかり慣れてきたけれど、やっぱりまだお家で

おかあさんと一緒に居たいなぁ!と言う娘。

週明けの朝はブルーマンデー、サザエさん症候群になりがち。笑

ほぼ一ヶ月間の春休み、ずっと家にいたら年少の振り出し

(朝、お見送りの際にぐずぐず)に戻ってしまう!と

週一ペースでお預かり保育を入れました。できれば家にいたい娘の

モチベーションUPに一役買ったのがお弁当。

普段、給食なので、お弁当を楽しみに登園して毎回もちろん完食☆

 

 

遠足お弁当

 

これは、遠足のお弁当。

去年と代わり映えしないメニューだけど(おそらく来年も同じになる予定。笑)

ちょっとだけ早起きしてがんばりました☆

 

 

- -


子連れ海外旅行☆香港・番外編

 

これでもだいぶセレクトしたのだけど、

膨大な写真(相方カメラ)があるので最後に子連れ香港、番外編。

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

 

▶︎ 子連れ海外旅行☆香港・往路編

▶︎ 子連れ海外旅行☆香港・ディズニー編

▶︎ 子連れ海外旅行☆香港・離島編

▶︎ 子連れ海外旅行☆香港・食事編

▶︎ 子連れ海外旅行☆香港・復路編

 

 

- -

 

JUGEMテーマ:旅行


子連れ海外旅行☆香港・復路編

 

あっと言う間に子連れ香港、最終日。

(もうしばらく親ばか日記にお付き合いください。笑)

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

セントラルでお茶&ブランチをして、Cぺとも次の帰国までしばしお別れ。

少し物足りない感じも否めないけれど、余裕たっぷりののんびり旅行。

まさか香港で実現できるとは!(次回はまた大人女子旅したいけど。笑)

 

さすが香港!と思ったのは、インタウンチェックイン。

エアポートエクスプレス利用者が対象ですが、街中(セントラル駅)で

チェックインできるのです!LCCでなければ荷物も預けられる便利なサービス。

日本でも展開してくれればいいのになぁ。(そんな頻繁に海外行かないけど)

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

復路:香港13:55発・成田18:55。 ジェットスター・飛行時間4時間。

 

翌日、幼稚園&相方さん撮影だったので、少し早めのジェットスター便で。

帰りは離陸直後から到着までぐっすり。たくさん遊んで、食べて、笑って、

思い出いっぱいの旅行になりました☆

始終、親ばかですが、こんな笑顔を見ることができて、本当幸せでした♡

 

ちなみに今回の旅行で、ますますCペ大好きになった娘。

写真を見返しても分かるけれど、ほぼCペと手をつないで歩き、

母は後から見守る荷物持ちのナニーさん状態でした。笑

 

夜、お土産を買いに近所のスーパーまで行こうとしていたときも

「おとうさんとおかあさんふたりで行って来て。Cぺとお留守番してるから!」と。

ふたりきりの時間もあったりして、ぐぐんと距離を縮めた二人♡

Cぺ、これからも親子共々よろしくね☆本当にどうもありがとう〜。

 

 

 

- -

 

JUGEMテーマ:旅行


子連れ海外旅行☆香港・食事編

 

続きまして、子連れ香港、食事編。

ただの個人的なキロクなので、お店住所などの情報とかないですが、悪しからず。

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

今回もグルメな友達が、ウェルカムダック(北京ダック)からはじまり、

飲茶、雲呑麺、餃子、お粥などなど、香港に来たら食べるべし!的な?!

美味しいレストランをセレクトしてくれていました。感謝多謝☆

 

しかも、三歳児を連れての移動に無理のない行程を組んでくれていたり、

その時々の娘のコンディションを汲んで、臨機応変にお店や移動手段を

変更してくれたり本当に神アテンド。さりげなくいつも何時に寝るの?

と、毎晩、娘が寝る時間には帰宅できるようにしてくれたり、細やかな

気配りに、娘も愚図るどころか始終ご機嫌で、子連れ旅行のストレスを

まったく感じることなく過ごす事ができました。本当にありがたや〜☆

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

ベトナムの時は、まだ離乳食だった娘(ま、離乳食たくさん持ち込んだけど、結局

現地のもの食べてたけど)も、今回は食事に関してはまったく心配なしで。

幼稚園に入ってから、本当になんでも食べるようになったし、根っからの食いしん坊

なので、毎食かなり満喫していました。大人よりも子供の方が、余計な先入観もなく

(独特なスパイスとか匂いとかも気にせず)美味しいものは美味しい!みたいでした。

相方さんも、指を加えて写真を見ていた(笑)料理を思う存分堪能できて満足、満足。

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

娘が特に気に入っていたのは、スイーツ♡

「昨日のスイーツ屋さんまた連れてって!」と自らリクエスト。2夜連続で夕食後に

Cぺのお家の近所のお店へ。3日目(離島へ行った日)は、朝からかなり食べ続けて

いたので、ちょっと大丈夫かなぁ?と思っていたら案の定、

ご機嫌で食べはじめたら(写真・左下)突如、もう無理!と(写真・下真ん中)。

その後、大人しくみんなを待つ姿が何とも言えず(写真・右下)

 

嫌な予感してたので、フェリーにあったエチケット袋をこっそりもらってきてた母、

我ながらグッドジョッブ!可哀想だったけど、みんなで大笑いした夜でした。

 

 

- -

 

JUGEMテーマ:旅行


子連れ海外旅行☆香港・離島編

 

大満足の香港ディズニー編に続きまして、子連れ香港三日目は飲茶をお腹いっぱい

いただいてから、離島・ラマ島(南丫島・Lamma Island)へ。

 

三歳児を連れて、シティは香港に限らず東京でも大変なので、離島をリクエスト。

↑これもあるけど、わたしが行ってみたかった。笑

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

ラマ島へも、セントラルからフェリーで30分くらい(またまた、曖昧な記憶。笑)

香港島とは打って変わってのどかな風景。ノスタルジックな雰囲気で、もちろん

高層ビルもなく、車の乗り入れも禁止だそうで、香港に来てること忘れそうです。

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

フェリー乗り場から、メインストリート(小さな商店街)を抜け、

緑深い道をテクテク歩くこと、30分ぐらいでビーチに到着!

途中、フレッシュジュースや豆腐花(甘いシロップをかけていただく

お豆腐のスイーツ♡)などを食べ歩きつつ、ちょっとしたハイキング。

在港の外国人やもちろんローカルの香港人にとっても人気のリゾート地だそう。

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

少し鼻たれ気味だったので、軽く磯遊び程度、と水着は持ってこなかったのだけど

あっと言う間にパンツびしょ濡れ。貝殻拾いに砂のお城づくり、予想通り、大喜び。

 

こちらのビーチ、きれいなシャワー(温水じゃなかったと思うけど)や更衣室など

設備も整っていました。ライフセーバーもいた(ような気がします。たぶんね。笑)

 

 

子連れ海外旅行_香港

 

娘がビーチで遊んでいる間、大人はビール&トウモロコシ片手にビーチでまったり。

よっぽどトウモロコシが美味しかったのか、娘、必死。笑

丸々一日、のんびりぼけーっと忙しない日常を忘れ至福の時間が流れます。

ベトナムでもそうだったけど、旅先ではこーゆー過ごし方がなにより贅沢。

もちろんショッピングや街歩き、食べ歩きも好きだけど、

子連れならではの過ごし方もありだなぁ、と思う今日この頃です。

 

 

- -

 

JUGEMテーマ:旅行


| 1/39PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others