「寝入りが9割」の睡眠技術

 

「寝入りが9割」の睡眠技術

 

自律神経の名医が実践する「寝入りが9割」の睡眠技術 (ポプラ新書)の

図版イラスト制作を担当させていただきました。

 (2018/11/9 発行)

 

 

「寝入りが9割」の睡眠技術

 

呼吸法やストレッチのイラストを18点ほど。

 

春休み、ぐーたら過ごしてしまったうえに、登校時間が一時間以上も早くなり

おまけに枕がへたってきたせいか寝違えてしまうことも多々あり、朝がつらい

今日この頃。「寝入りの質」大切にしたいと思います!

 

 

 

自律神経の名医が実践する「寝入りが9割」の睡眠技術

著者 : 順天堂大学 医学部教授 小林 弘幸
発行 : ポプラ社
価格 : 800円(税別)
AMAZONでの購入はこちら

 

 - -


CIRCUS/ヒグチユウコ展

 

春休み・・・

ヒマを持て余している娘と一緒に、近所の世田谷文学館へ行ってきました。

 

CIRCUS/ヒグチユウコ展

 

ともだちに「すごくよかった!」と勧められて足を運んだのですが、

ほんとうに、すごくよかった!

 

有名な画家・絵本作家さんらしいのですが、じつは知らなくって

(娘がいく絵本コーナーではお見かけしたことがなく。)

正直、あまり好みの作風ではないなぁーなんて思ってたのですが

原画を間近にみて、繊細&緻密なタッチや独特の世界感にひきこまれました。

(ネコの足がタコだったり、一つ目だったり、モチーフが内蔵だったり・・

でもシュール、グロテスク、コミカル・・なんとも形容できない世界感!)

 

 

CIRCUS/ヒグチユウコ展

 

500点以上の作品が公開、展示場のデザイン(見せ方・世界感)もステキで

飽きることなく、ふたりでじーっくり2時間くらいかけて見て回りました。

 

やっぱりアートに触れて刺激を受けるっていいことだなぁ、と思いました。

大人も子ども、も。

 

 

CIRCUS/ヒグチユウコ展

 

帰宅後「真似してそっくりに描いてみたらー?」と、何の気なしに言ってみたら

ものすごーく集中して、楽しそうに描いていました。

 

いまのところの将来の夢は、絵本作家。

これからいろんな経験して夢もかわっていくかもしれないけれど、

大好きな絵をいつまでも楽しく描けますように☆

 

 

- -

 

 


入学グッズ

 

入園グッズをつくったのが、つい最近のことのように感じたり、

はるか昔のことのように感じたり・・・。

 

入学グッズ

 

入学グッズも一式、カタカタとミシンをふんで手作りしました☆

 

 

入学グッズ

 

図書バッグ。

実は今回、必要な生地サイズを把握しないまま買いに行ってしまったので

1m×2種、50cm×4種とざっくり購入。パッチワークで帳尻合わせしました。

 

 

入学グッズ

 

体操袋。

冬はトレーナーも入れるとのことだったので、

幼稚園のお着替え袋よりひとまわり大きめに。

 

 

入学グッズ

 

上履き袋。

入園時は16cmだった上履きも、進級のたびに1cm大きくなって、もう19cm!!

上履きに限らず、靴のサイズアウトが早過ぎる!!

 

 

入学グッズ

 

給食袋。

洗い替え用に多めに6つ、まとめて量産。

 

入学グッズ

 

生地の余りを均等に使っていったので、裏地はいろいろな柄。これはこれで可愛い。

折マチ(隠しマチ)にしたので、アイロンもかけやすいかなー。

 

 

入学グッズ

 

ランチョンマット。

指定サイズは60×40と、市販にはないビッグサイズ(もはやテーブルクロス。笑)

洗濯乾きやすいように裏地なしで、こちらも6枚(毎日アイロンしないので・・)

 

 

入学グッズ

 

ランチョンマットの細長い余り生地、なにかできないかなぁー、と思ったら

ちょうどぴったり蓋付きのポケットティッシュケースサイズでした☆

 

 

入学グッズ

 

おまけにマスクケースも。

こちら一見手がかかってそうだけど、100均のビニールポーチに

なんとなく合わせて縫った袋を重ねてファスナー部分に縫い付けただけ。

 

そんなこんなで、今回も入学グッズづくり楽しかった(間に合ってよかった!)

文具を買ったり、子ども部屋も入学に向けて片付けたり、入学準備も大詰めです!

 

- -

 

 


卒園

 

卒園

 

先週、娘が卒園しました。

新しい幼稚園は2,3学期の短い間だったけれど、たくさんのお友達、

たくさんの思い出ができ、なにより転園の経験を通じてぐぐーんと成長☆

 

季節の移り変わりを感じ、色々なこと話しながら、一緒に歩いた通園路。

送り迎えがなくなるのは、きっと楽になるけれど、ちょっと寂しいなぁ。

 

 

卒園

 

娘から、たくさんの「ありがとう」のお手紙をもらいました。

 

こちらこそ、どうもありがとう。だいすき。


 

卒園

 

小学校にあがったら、たくさんの新しい出会い、できごとがあると思うけど

今と変わらず、あかるく、やさしい元気な女の子でいてほしいと母は思います。

(右、小学校の体操服。すごく似合ってると思う。笑)

 

卒園おめでとう。

これからも毎日たくさん笑って過ごせますように☆

 

- -

 

 

 


おひなさま

 

おひな様

 

今年もおひなさまをかざりました。

毎年、いつ出していつ片付けたらいいのか、ちょっと迷うので調べてみたら

「雨水」がよい(良縁に恵まれると言われている)らしく。

2019年は2/19〜3/6とのこと(←片付け忘れないようにメモ)

 

期間の初日を「雨水の日」として、この日から、雪が雨に変わって

春に向かって行く節目とされているそう。

 

小さなひな人形ですが、飾ると「もうすぐ春だなぁ」って感じられます。

 

 

おひな様

 

ちび画伯、毎年この時期になると、おひなさまの絵を描いてくれます。

左が昨年、右が今年。だいぶ細かく描けるようになって成長を感じます。

七段飾りには、一段足りてないけどね。笑

 

 

 

幼稚園で作ってきたおひなさま。

もちろん先生の助言があったと思うけれど、

髪飾りや刀、扇子やしゃくなど細かなところ、よく観察しているなぁと感心(親ばか。笑)

 

これからもしあわせいっぱい健やかに成長できますように☆

 

 

- -

 

 


おとうさんのたんじょうび

 

本日、おとうさんのたんじょうび。

 

おとうさんのたんじょうび

 

おとうさんへ

きょうは おたんじょうび だから

ぜったいに びーる のんでね。

 

おとうさんのたんじょうび

 

冷蔵庫を開けると!!

 

おとうさんの誕生日、おとうさんが大好きなもの作りたいなぁ!と

いろいろ考えて・・・ビールをつくりました。(もっと他になかったのか。笑)

筒だけ作るの手伝ってあげましたが、ラベルは娘ひとりで一生懸命描きました!

 

おとうさん、どんな反応するかな。楽しみ楽しみ!

 

 

おとうさんのたんじょうび

 

おとうさんへ

おたんじょうび おめでとう

これからも がんばって おしごと してね

ひざの いたみが なおったら※

いっしょに どこか いこうね

 

(※昨年末に膝の手術をしてリハビリ中)

 

LOVE & PEACE

こんな日常がずっと続きますように☆

 

- - 

 

 

 


色。

 

DESIGNING色

 

色。

 

色とはコミュニケーション。

情熱の赤、冷静の青、癒しの緑、

喜びの黄、高貴の紫・・・。

それぞれの色は意味を持ち、

イメージを持ち、感情を伝えます。

その色の意味を理解し、

正しく使うことができれば、

デザインの表現力は、

今よりずっと広がるはず。

色を知り、ワザを知り、

色が伝えるメッセージを知り、

色の生まれ方、守り方を知り、

操り方を身につけて、

デザインに彩りを与えましょう。

 〈+DESIGNING VOLUME02 2006.AUTUMNより〉

 

 

色。

年末からいろいろ制作しているなか「んーっ、なんか違う!」となり

古い雑誌(2006年!)を見返していたら、はっとする言葉たち。

 

「自分でも翌朝見るともう、違いがわからないくらいのレベル

なんです。テンションを下げちゃうと、自分でもわからないくらいの

微妙な差。じゃあ、そんな必要あるのかといわれるけれど、

やはりそこを研ぎ澄ましていると、人に到達するスピード感とか

突破力が変わると思うんですよ。だから、その積み重ねです。」

「広告の仕事では、色の違いで60点が100点になる経験を

いっぱいしているし。」〈巻頭対談より、佐藤可士和さん〉

 

 

がんばろっ。

 

- -

 


お弁当とママ友

 

年長お弁当

 

引越しに伴い、娘も私立のこども園から区立の幼稚園へ転園。

ライフスタイルで大きく変わったのが、お弁当作り(以前は給食でした)

おまけに登園時間も少し早くなり、朝の苦手なわたしにはちょっとプレッシャー。

 

 

年長お弁当

 

転園を楽しみにしていた娘だけれども、やはり通い始めて数日は戸惑うことも多く

お弁当の時間が唯一の楽しみ!みたいなとこもあったので、がんばれ!の気持ちを

込めて母も早起きがんばりました。すっかり新しい生活に馴染んだ今でもやっぱり

お弁当の時間が一番楽しみらしいけれど(食いしん坊万歳。笑)

 

 

年長お弁当

 

寝坊しちゃったり、買い物していなかったりした日でも、

たまに冷凍食品に頼ったりしつつ、写真撮る余裕もでてきた今日この頃。

(一番好きなおかずは?って聞いたら冷食!なんて言われたり。苦笑)

お弁当作りも3月の卒園まであと僅か。待ち遠しいような寂しいような。

 

 

年長さん

 

子供の順応性は本当にすごくって、転園3日目に一度だけ(恐らくストレスフルで)

大泣きしたけれど、1週目を過ぎた頃から、前の園との違いを自分なりに分析したり、

一生懸命お友達の名前を覚えていたり、ぐぐーんと成長を感じられる日々でした。

 

わたしの方が未だ馴染めず。大人なので世間話したりするお付き合いはありますが、
前の園のママ友グループがとても居心地よかったので、ちょっとしたママ友ロスに。

もちろん今でもラインは繋がっているし、たまにみんなで集まったりしているけれど

(正直、入園前はママ友とか井戸端会議とかって面倒臭そうとか思っていたけれど)

同じ立場(母)同じ環境(育児中)で、些細な取るに足らない本当にくだらない話を

日々リアルタイムでシェアしあえる友達(ママ友)って、改めて貴重な存在だなって

思います。4月には小学校入学。また新しい環境で新しい生活、娘よりもわたしの方

が順応するのに時間がかかりそうですが、親子共々いい出会いがありますように☆

 

 

- -

 

 

 

 


あけました

 

あけまして(だいぶ経っていますが)おめでとうございます。

 

 

 

ブログのログインページで「おかえりなさい」と表示されたほど

更新も久しぶりになってしまいましたが、元気にしています。

 

 

 

2018、我が家の変化で一番大きかったのは引越しでした。

思い返せば一年前の1月、そろそろマイホームを!とぼちぼち物件探しをはじめ

ほぼ毎週末、中古マンションの内見を重ね、4月にここぞ☆と言う物件に出会い

5月からフルリノベーション工事開始。7月末の完成まで、毎週末打ち合ちせやら

ショールーム通いやら現場立ち会いやら。8月に引越しを終えたものの、DIYが

残っていたりして(我が家のリクエストで敢えて施工してもらっていない箇所多々)

やっとこ落ち着いたのが年末近く、ほぼ一年がかかりの巣作りでした。

 

 

 

そんなこんなで、2018はジェットコースターのようなめまぐるしい日々でしたが

2019は、のんびりていねいに自分らしく過ごしていきたいな、と思っています。

 

本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

- -

 

 

 


お弁当とラン活

 

春休みお預かりのお弁当のキロク。

 

お弁当

 

おにぎりじゃなくて、白ご飯にして!と娘からリクエスト。

プリキュアのふりかけを持って行きたかったらしい。

小さなおにぎり握るよりも楽チンで母は助かりました。笑

 

 

ラン活

 

ラン活という言葉ができるほど、ランドセル選びに力を入れる保護者が増加傾向にあるらしい。

(ラン活=小学校入学を控えた子どものランドセルを選び、購入するための活動を指す造語)

 

ランドセル争奪戦が過熱しているという話は耳にしたことはあるけれど、

我が家は、もちろんそこまで力を入れる保護者ではなく。

ただただ混雑を避けたい!というだけで、4月末に購入☆(下の写真の方)

 

ランドセルと言えば、T屋鞄のイメージでしたが、人気ありすぎてどーなんだ?とも思い、

N村鞄にしました。1960年創業、職人さんによる手作りランドセルの老舗工房です。

こちらも早々に完売してしまう人気ランドセルのようなので、無事に買えてよかった☆

 

来春はぴかぴかの一年生!楽しみ☆

 

- -

 

 

 

 


| 1/41PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others